Bigフード ストリートアート: EAT ME

わぁー大きい!こんなの食べられなーい!


ってなんじゃこりゃー!


OK解説しよう。これはフランスとストリートアーティストLor-Kによる「EAT ME」ってシリーズだ。これは結構大きいもので、ピザっぽい奴。つまり食べ物だ。


Lor-Kのストリートアートは、こんな感じで巨大な食べ物を設置しちゃうストリートアートなのだ。

うーん結構デカイなー!


実はこの食べ物をあらわしたEAT MEには、とある共通点が有る。「食べ物が共通点だろ?」とかじゃないよ?この巨大なストリートアート作品に使われている部品は、都市に出た廃棄物なのだ。つまりはゴミ。

もう使われてない古いマットレスなどに塗装をし、それを食べ物のように見立てたアートなんだとさ。


よーくみれば、なんだかそういった素材に見えてきたぞ。



これらは作品が作られていく様子。なるほど、マジでゴミだ。ゴミからアートが生まれた。


この作られたものがその後どうなるかわからないけど、ゴミから再利用して作られるってなんだかエコな感じだな。Lor-Kの作品はこれからも増えていくそうだ。今回紹介した奴以外にもFacebookページで公開されていた。興味があったら是非、見に行こう!


source:EAT ME 、Lor-K 

1コメント

  • 1000 / 1000

  • ぱちゃもん

    2016.06.01 13:44

    ゴミの再利用の仕方が素敵過ぎますね...😮